カラーの色持ちを良くする方法!

こんにちは(●^o^●)マイステージ安山です。

まだまだ真夏日が続いてますね。。秋はいつやってくるのでしょう

早く涼しくなりますように。。。

 

 

 

 

今日は、ヘアカラーの色持ちをよくする方法をご紹介

 カラーしたその日にシャンプーをするのはNG

意外と知られていないのが施術日当日のシャンプーです

お風呂に入って髪が濡れたからと、ついシャンプーをしてしまいがちですが、

これが色落ちを加速させる原因なのです( ゚Д゚)

大切なヘアカラーだけでなく、

たんぱく質など髪内部の重要な成分も流れ出てしまうのです

真夏は少しでも汗ばむと髪を洗いたくなるでしょうが、

ヘアカラーをした当日は我慢しましょう。

硫酸系シャンプーを使うのはNG

シャンプーで最も大切なのは洗浄成分です。

この種類によって退色の度合いは劇的に違います。

いくらドラッグストアでヘアカラー用、ダメージヘア用と書かれていても、

成分表示の中にラウリル硫酸、もしくはラウレス硫酸と書かれているシャンプーは、

ヘアカラーを褪色させてしまいます。 アミノ酸系のシャンプーを選びましょう

紫外線対策をしないのはNG

紫外線が強い時期は、ヘアスプレーをいつものヘアケアにプラスしておいたほうが、

色落ち防止に効果的です

今から秋がやってきます(´▽`*)

秋のカラーリングにはツヤ感と色の深みがポイントになります

せっかく入れた色味、少しでも長持ちさせてくださいね・・。


カテゴリー: ブログ タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *